Taro Takahashi
Taro Takahashi Inc.
54-7 Inoyamacho
Sakaeku, Yokohama,
Kanagawa, 247-0026
Japan
ご挨拶 2017年 夏
ついにカタマラン「Dreamer」を建造し始めました!!。
38フィートのカタマランです。
38フィートにしました

カタマランでの生活とは?。
38フィートに変更した図面を作りました
なかなか全部の図面をそろえるのは大変です。
でも図面がないと始まりません。

実際の
建造の様子はFacebookを見て下さい。
dreamer.project
taroyacht

テンダーは2009年夏に作業を始め、2010年7月に進水させました。
それからもう7年、問題も無く、釣りや散歩に使っています。
テンダーの建造では「ビニフォーム」という塩ビ発泡材のコアを使用しました。フジ化成工業(株)の製品で、いろいろ協力いただきました。
現在製作中の38フィートカタマランのコアもビニフォームです。

2013年秋からラダー(舵)を作りました。
当然、カタマランですから2枚必要です。
ラダー製作のページを見てください。


船の自作が可能かどうか疑問に思われる方も多いと思います。 私が見つけた面白い「先輩たち」のストーリーを紹介したいと思います。


ご挨拶 
高橋太郎 のホームページへようこそ!
ヨット、 モーターボート、 カヌー、 ディンギー、 カタマラン 海のものならなんにでも興味と情熱を沸かせます。
日本で最も長くアメリカズカップに携わりました。
海のものばかりでなく陸のものにも取り組みます。
駅の階段、庇、フラグポール、バナー広告、モニュメントなどに取り組みました。
1992年からの日本チャレンジ、2003年のGBRチャレンジ、2007年のマスカルゾーネとアメリカズカップの仕事をしました。アメリカズカップ私に合った仕事のように感じます。
子供のころからの夢であるヨットの自作と船上生活を現実にしようと努力しています。
2010年はテンダーを進水させました。
2013年の秋から舵を作りました(もちろんカタマランですから2枚!
2014年は建造用の図面を仕上げることに追われました。
2017年本船{DREAMER」を作りはじめました!
お願い
内容についてはできるだけ正確に書こうと努力していますが、もし、内容を参考にされる場合はその結果に責任を持てませんので他の方法で確認してください。
2017-09-28 (c)2017 TaroTakahashi
WELCOME to Taro Takahashi's Home page
Sailing is my passion of life.
Being on the water really makes me happy.

E
njoyed all kind of sailing, dinghy, small cruiser, to America's cup.
I was a member of Nippon Challenge in 92,95 and 2000.、GBR Challenge in 2003.、Mascalzonelatino in 2007!
It has been my dream to build a yacht and live abord.
I have built the Tender in 2010.
In 2014,I finished 2 rudder blades., , ,
In 2017, I started building the Catamaran DREAMER!
高橋太郎
(有)高橋太郎事務所
〒247-0026 横浜市栄区犬山町54-7
Tel/Fax 045-891-3815